Jトラストへ過払い金請求する方法と請求する際の注意点

街角法律相談所

Jトラスト株式会社は、元々は株式会社一光商事という商号で貸金業務を行っていましたが、1991年3月に株式会社イッコーに社名を変更し、その後、2009年7月に現在のJトラスト株式会社に変更しました。

高金利で貸付業務を行っていたため、多数の過払い金発生者を生み出したJトラストですが、2010年に貸金業務は廃業しており、現在の業務内容はホールディング業務のみです。

貸金業務は行っていない一方で、現在でもJトラストに過払い金が発生している方は多数いると思いますが、Jトラストへ過払い金請求することはできるのでしょうか。

今回の記事では、Jトラストの過払い金請求への対応状況や過払い金請求する方法について紹介していきます。

過払い金請求とは|メリット・デメリットと弁護士に依頼すべき理由

2017.06.18

 

 

Jトラストへの過払い金請求者が知っておきたい事前知識

まず、最初にJトラストへ過払い金が発生していると思う方へ、Jトラストの過払い金への対応状況や、過払い金が発生するための条件について紹介していきます。

Jトラストの過払い金請求への対応

Jトラストの過払い金請求への対応は非常に厳しいのが現状です。和解交渉を行っても、Jトラストが提案してくる返還額は、過払い金の20%程度であり、交渉の段階で話し合いがまとまるケースは珍しいでしょう。裁判で勝訴することで「全額+利息5%(年利)」の返還命令の判決が下されます。

過払い金の利息5%は、過払い金発生時から数えて発生する利息であり、年利5%で計算します。また、過払い金ブームは終わりに近づいていることから、Jトラストからの返還額は減っていくでしょう。過払い金が発生している方は、なるべく早く過払い金請求を行うべです。

Jトラストへ過払い金発生の対象者

では、どのような方がJトラストへ過払い金が発生しているのでしょうか。

2010年以前に借入した方

まず、2010年、法定金利を超える貸付業務に対して刑事罰で処罰される内容に法律が改正されました。それに伴って、2010年以降、ほとんどの賃金業者が法定金利内で収まる賃金業務を行うようになりましたがJトラストも同様です。そのため、2010年以前にJトラストで借入を行ったことがある人がJトラストへ過払い金が発生している可能性があります。

完済から10年以内

また、過払い金には時効があり、最後の弁済から数えて10年で過払い金の効力は無くなってしまいます。そのため、2010年以前に借入を行ったことがある方で、弁済から10年経っていない方がJトラストへ過払い金が発生している可能性が高いです。

 

Jトラストへ過払い金請求する上での注意点

次に、Jトラストへ過払い金請求する前に、気を付けるべき点について紹介します。

Jトラストに借金の残高がある場合

まず、Jトラストへ現在の借入金額が残っている方は、過払い金請求する上で注意が必要です。過払い金に対して借入金額が上回ると、過払い金請求ではなく借金の減額交渉を行うことになり、この場合、個人信用情報機関へ事故登録(ブラックリスト)として個人情報が掲載されます。

ブラックリストに個人情報が掲載されると、クレジットカードの発行、新規で金融機関から借入を行う際の審査に大きな支障が出るため、借入金額が残っていないか注意をすべきでしょう。

Jトラストグループで貸金業務を行っている子会社

  • 株式会社日本保証
  • Jトラストカード株式会社
  • 株式会社NUCS

また、上記の3社はJトラストの子会社で賃金業務を行っているため、上記の3社に借入金額が残っている場合も注意が必要です。もし、Jトラストの子会社に借入残高が残っている場合、Jトラストへ過払い金請求を行ったタイミングで、Jトラストが代わりに保証人として借金を返済するかもしれません。

保証人として借金を返済された場合もブラックリストへ個人情報が掲載されてしまいます。

判決・返還までの期間が長期化するかもしれない

Jトラストから高額の返還を期待する場合、裁判で判決を貰うことが一般的ですが、第一審を終えても控訴してくるケースがほとんどです。そのため、Jトラストとの裁判は判決までに半年近くの期間を要すると言われており、判決後も過払い金の返還がなかなかされないと言われています。

また、強制執行によってJトラストから過払い金を返還してもらうケースも考えられます。

 

Jトラストへ過払い金返還請求をする方法と手順

では、Jトラストへ過払い金請求する方法を順追って説明していきます。

取引履歴の開示請求

まず、過払い金請求するためには、借入期間中の利息、金利、返済金額が記載された取引履歴をJトラストに開示してもらうことが必要です。取引履歴を取り寄せるためには、まずは問い合わせ先に電話をしますが、その際に担当者から名前、借入時期、完済時期などを質問されると思うので、なるべく正確に答えるようにしてください。

借入履歴が確認でき次第、取引履歴の申請をすればJトラストから取引履歴が送られてきます。以下、Jトラストの問い合わせ先になりますので、詳しいことは問い合わせて確認してください。

会社:Jトラスト株式会社
住所:〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目7番12号 虎ノ門ファーストガーデン
電話番号:03-4330-9100

過払い金の計算(引き直し計算)

取引履歴が開示されたら、今度は取引履歴を元に過払い金の金額を計算していきますが、Jトラストへ支払った利息の総額、法定金利内で計算し直した利息の総額の差額分が過払い金になります。

過払い金請求書の郵送

過払い金の計算が終わり次第、Jトラストへ郵送する過払い金の請求書を作成します。請求書には、

  • 過払い金の計算結果
  • Jトラストの請求金額
  • 振込先の口座番号
  • 支払期日
  • 請求に応じない場合の訴訟の意思表示

上記の5点の内容を含めてください。

和解交渉

請求書を郵送したら、Jトラストと過払い金返還交渉を行いますが、この話合いでJトラストは少ない返還額を提案してくるため、話し合いは成立しないでしょう。

裁判の申立

もし話合いがまとまらない場合は、裁判で過払い金請求の話をつけることになります。申立先の裁判所は、申立人またはJトラストの住所を管轄する簡易裁判所(請求額140万円以下)、もしくは地方裁判所(請求額140万円超)です。

必要書類

申立する際には、以下の書類を提出しなければなりません。

  • 訴状
  • 取引履歴
  • 過払い金の計算結果
  • 過払い金請求書
  • Jトラストの代表者事項証明書

代表者事項証明書は、Jトラストを管轄する法務局で取り寄せますが、家が遠い方に関してはネットで取り寄せることもできるので、「登記事項証明書等の請求にはオンラインでの手続が便利です :法務局」を参考にしてください。

 

Jトラストへの過払い金返還請求は弁護士に頼むべき理由

では、最後にJトラストへの過払い金返還は、弁護士へ依頼するべき理由について説明していきます。

交渉がスムーズになる

まず、個人でJトラストへ過払い金返還の交渉をした場合、まともに相手をしてもらえないことが多いでしょう。専門家に依頼すると過払い金請求書に弁護士の名前が記載されるため、相手側にこちらの本気度を伝えることができます。

個人で請求を行うと、足元を見られることがあるので、弁護士が後ろ盾にいることは心強いでしょう。

手続きの負担が減る

また、専門家に依頼すると過払い金の計算、過払い金請求書の作成、裁判の申立手続きを代理で行ってもらえます。手続きに慣れている弁護士と比べて、個人の方が手続きを行うことは負担が大きいと思うので、負担を減らす意味でも弁護士へ依頼するのは効果的です。

裁判の代理人を任せられる

過払い金請求が、裁判まで進んだ場合、弁護士は裁判の申立手続きだけでなく裁判の代理人を行うこともできます。司法書士も、認定司法書士に限り140万円以下の請求額であれば代理人を務めることはできますが、第二審まで裁判が進んだ場合、代理人を務めることはできません。

Jトラストとの裁判は、第二審まで進むことが一般的ですので、弁護士に依頼することで手続きの全ての代理人になってもらうことができます。

 

まとめ

文中でも説明しましたが、Jトラストへの過払い金請求は、なるべく早く行うべきです。法律事務所では無料相談の一環として過払い金の計算まで行ってくれる事務所が多いので、過払い金が発生しているかもしれない人は法律事務所への相談を検討してみてはいかがでしょうか。

債務整理が得意な専門家を地域から探す
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
甲信越・北陸 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
[注目] どんな時に借金問題を弁護士に依頼すべき?
----SPONSORED----

無料法律相談をご検討なら
まずは日本法規情報へ
【24時間受付/土日祝対応】

どこに法律相談をして良いかわからない場合に、交通事故や離婚問題、相続や刑事事件、その他の法律に詳しい弁護士や専門家を無料で紹介してくれるサービスです。それぞれの分野を得意とした専門家に直接質問や相談ができますので、あなたの望む回答がきっと得られるでしょう。