債務整理を弁護士に依頼した場合の費用

債務整理を専門家へ依頼する場合、費用がかかります。債務整理に必要な費用として、専門家にかかる費用と裁判所にかかる費用に分けてまとめました。

弁護士費用の相場と内訳

任意整理
専門家費用 着手金 約2万円~(1社につき)
基本報酬 約2万円~(1社につき)
成功報酬 過払い金返還 返還金額の約20%
減額報酬 減額した金額の約10%
個人再生
裁判所への実費 収入印紙代 1万円
官報掲載料 12,000円
郵便切手代 1,600円
個人再生委員への報酬 約25万円(弁護士に依頼しない場合)
専門家費用 弁護士 30万円~50万円
司法書士 20万円~30万円
自己破産
裁判所への実費 収入印紙 1,500円
予納郵券代 3,000円~15,000円
予納金 同時廃止事件 10,000円~30,000円
少額管財事件 20万円~
管財事件 50万円~
専門家費用 弁護士 25万~40万円
司法書士 20万~30万円

過払い金の請求費用に関しては、手続きの費用がシチュエーションによって異なるため当記事では割愛します。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 弁護士費用が工面できない場合

専門家の費用が工面できない人は、『法テラス』を活用しましょう。『無料で相談できる公共機関を利用する』にて後述しますが、法テラスを活用することで専門家の費用を立て替えてもらえます。専門家を雇う費用はないけど、今すぐ専門家が必要な方は、法テラスへ登録している専門家を調べましょう。

----SPONSORED----

無料法律相談をご検討なら
まずは日本法規情報へ
【24時間受付/土日祝対応】

どこに法律相談をして良いかわからない場合に、交通事故や離婚問題、相続や刑事事件、その他の法律に詳しい弁護士や専門家を無料で紹介してくれるサービスです。それぞれの分野を得意とした専門家に直接質問や相談ができますので、あなたの望む回答がきっと得られるでしょう。