CATEGORY

刑事事件

  • 2018-12-30

募金詐欺に騙されないために知っておきたい募金詐欺の見分け方

架空請求、オレオレ詐欺、振り込め詐欺など詐欺の形は多様化していますが、どれも人の弱みに付け込むものばかりです。 詐欺の手口は年々、巧妙化していますが、近年では人の善意を食い物にする募金詐欺が横行しています。 組織犯罪であるため被害額は数千万円に及ぶと […]

  • 2018-12-26

刑事事件で弁護士に相談すべき人と相談するメリット

刑事事件ではスピードが重要です。刑事事件に関わってしまったのであれば、すぐさま弁護士に相談するようにしましょう。本記事では、すぐさま弁護士に相談すべき人と、弁護士に相談した場合のメリットをお伝えします。今回の事件を少しでも早く解決するためにお役立てく […]

  • 2018-12-26
  • 2018-12-31

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?費用を払えない場合は?

犯罪を犯してしまうと、被疑者・被告人として捜査を受け、起訴された場合は刑事裁判を受けることになります。その際頼りになる存在が、弁護士(弁護人)です。 しかし、その一方で、弁護士への依頼は費用もかかり「どうせ有罪になるのなら最初から弁護人をつけないで費 […]

  • 2018-06-15
  • 2018-08-07

日本版司法取引とは|2018年6月施行した新制度の概要

司法取引(しほうとりひき)とは、被告人が事件に関する事実を供述する、または捜査の協力などによって検察による求刑の軽減や罪状の取り下げを行うことです。 日本では、2016年5月刑事訴訟法が改正され2018年6月1日から試験的に施工されました。この記事で […]

  • 2016-04-10
  • 2019-01-15

著作権侵害の違反事例と罰則|著作権侵害の対策をする方法

著作権侵害(ちょさくけんしんがい)とは、著作権法で保護されている著作物を正当な権限を持たない第三者が不正に利用する行為であり、もしこれを侵害した場合は民事請求として損害賠償を請求されたり、罰金や禁固刑などの罰則に処される危険があるものです。 著作権法 […]

  • 2016-03-25
  • 2019-01-05

傷害事件の慰謝料と示談金の相場 | 弁護士に相談して高額な慰謝料を請求する手順

傷害事件(害事件ケンカや暴行事件など)で請求出来る慰謝料の相場は、約20万〜100万円が相場だと言われています。傷害事件の慰謝料が決まる要素としては、傷害の内容(殴る、蹴るの回数)だけではなく、具体的な損害(入院期間や通院日数)などによって判断されま […]

>無料法律相談をご検討の方へ

無料法律相談をご検討の方へ

法律相談を誰にして良いかわからない場合に、交通事故や離婚問題、相続や刑事事件、その他の法律に詳しい弁護士や専門家を無料で紹介してくれるサービスです。それぞれの分野を得意とした専門家に直接質問や相談ができます。あなたの望む回答がきっと得られるでしょう。

CTR IMG