モラハラ彼氏の特徴とモラハラに対処する為の11の秘訣

モラハラ彼氏(もらはらかれし)とは、人の嫌がることを平気でしたり、自分が悪いのに絶対に認めず相手の性にする、言葉の暴力を行うといったモラルハラスメントをする彼氏のことを指します。

モラハラ彼氏。想像するだけで嫌な単語ですが、モラハラぎみの彼氏に嫌気がさす事も多いと思います。また、今は特に問題のない彼氏かもしれませんが、もしかしたらあなたの彼氏はモラハラ彼氏になるかもしれません。

今回は、モラハラ彼氏の特徴とその対処法をご紹介すると共に、下手に扱うとストーカーになるかもしれないモラハラ彼氏と上手に別れる方法をご紹介します。

 

モラハラ彼氏によく見られる10の特徴

まずはモラハラ彼氏の特徴をみていきましょう。

平気で彼女の嫌がることをする

「彼女の行動を制限する」「平気で罵倒してくる」など、確実に相手が嫌がることをわざとやります。彼女の嫌がることを繰り返し行い、悲しんでいる様子を見て喜ぶのですから『鬼畜』であるとしか言ようがないでしょう。

悪い事は全部人のせいにする

  1. お金がない
  2. 仕事が上手くいかない
  3. 人間関係がギクシャクしている
  4. 探しモノが見つからない など

世の中の物事がうまく運ばないとすべて「お前のせいだ」と責任転嫁するのもモラハラ彼氏の典型的なパターンです。他の人がみれば「おかしい」と思うことも、自分の非を絶対に認めたがらないのが特徴。

理不尽な事で彼女にあたる

外で嫌なことがあっても、その場では本人を怒らず『気にするな』と言っている男性に多いパターン。しかし、自分より立場の弱い者に対しては高圧的になり、外では澄ました顔をしながら溜めこんでいた怒りをぶつけるのは、家にいる彼女です。そう、サンドバックの役割りを押しつけられます。

絶対に謝らない

自分が間違っているなんてことは絶対に認めません。一応、善悪の判断はあるようですが、原因作り出したのは彼女や他にあるとして責任転嫁を行います。

外面だけはいい人

表向きはとっても良い人であり、良い彼氏を装います。世間体を過剰に気にしており、普通の人よりも何倍も良い人に思われたいという強い欲求が見え隠れしていると言えるでしょう。友達づきあいとても良い人でも、一歩家に入ってしまえば考えられないくらいの、モラハラ彼氏になるケースが多くあります。

平気で嘘をつく

モラハラ彼氏は大抵が大嘘つきで、「食事すら作らない」「洗濯もしない」などの嘘を周りに言いふらしています。レベルの高いモラハラ彼氏は、わざと汚い服を着ていき、悲しそうにふるまったりします。外面がとても良い人なので、「ひどい彼女だ」「よく付き合ってるね」と言われることで、優越感に浸っている可能性があります。

嫉妬や束縛が激しい

モラハラ彼氏は相手の行動を束縛するという習性もあります。「幸せそうなのが気に食わない」「笑っているのに腹が立つ」など、理不尽な理由でどんどん行為がエスカレートしていきます。モラハラをする彼氏からすれば、彼女は全てを言える相手ですので、逃げられたら困るんです。自分の知らないところで監視や束縛、そして依存していきます。

彼女には厳しくするが自分には甘い

例えばデートの待ち合わせで、乗っている電車が遅れてしまい待ち合わせに遅刻したとき、モラハラする彼氏はどんなに理由を説明しても『遅刻したのはお前がだらしないからだ!』『俺の時間返せ』などとずっと怒りますが、自分が寝坊で遅刻したときは『ごめんごめん』と軽く済まします。とにかく自分には甘いのです。

ナルシスト

とにかく自己愛が強いのもモラハラ彼氏の特徴。他人の情には流されませんが、自分が可哀そうな立場になればいくらでも泣けるし、その状況に酔って悲劇のヒロインにもなれます。「俺はこんなに大変なんだ」「お前は気楽そうでいいよな」と、彼女の苦労なんて道ばたの石ころ程度にしか考えていません。

会話がかみ合わない

頼んだことをやらないのは当たり前で、そのことを問い正しても会話をはぐらかし、「そんなことよりアレはどうなったんだ」と逆に怒り出したりします。

 

なぜモラハラをする彼氏だと気付かないのか?

親密にならなければ「良い人の仮面」を捨てることが絶対にない為、付き合う前には「面倒見がよくて優しい良い人」に映ってしまい、見抜けない人も多いのが困ったところです。

優しくて真面目な印象に加えてニコニコ笑っている、しかし、育った環境や不幸な経験を話して同情を引き、付き合うようになると、いよいよ豹変する時がやって来ます。

 

モラハラ彼氏に振り回される女性の特徴

モラハラ彼氏なんかと付き合っている女性も大したものだと思いますが、そんな女性達にも、いくつかの特徴があります。

物事を一人では決められない女性

モラハラ彼氏は、相手よりも優位に立って見下したいという願望があるので、自分が好き勝手できるか弱い系の女性を好む傾向があります。強引に誘われると断れずに、付き合ってしまうというパターンが多いようです。

これはモラハラだけではなくDV男子も暴力や暴言を吐ける弱い女性を好む傾向があります。

真面目な性格の女性

モラハラ彼氏は自分に非があっても認めない。相手を責めること大好きであるパターンが多いですが、真面目な女性は理不尽なことを言われても「自分が悪いから」「仕方ない」と、自分を責めて我慢してしまう傾向にあります。責任感も強い為、結婚している場合には離婚を選ばず自分のことを責め続けてしまいます。

ドMな女性

割とレアなケースですが、罵られることで快感を覚えてしまう女性はモラハラ彼氏と一緒にいる場合が多いです。罵りたい彼氏に、罵られたい女性・・・互いのニーズが一致するきわめて特殊なケースですが、割合的にはさほど少なく無いでしょう。

ご紹介した3種類に当てはまる場合には、モラハラ彼氏にハマりやすい傾向にあるので注意が必要です。

他には・・・

  • ・受け止めてくれる優しい女性
  • ・尽くしたい世話焼きの女性
  • ・あまり怒らない温和な女性
  • ・文句を言われても言い返せない気の弱い女性 など

 

モラハラ彼氏への効果的な対処法は?

モラハラが長期に渡って続く場合、うつ病になってしまったり、体調を崩す、病気になるケースも考えられます。

早急に別れる

今は我慢出来ても、将来的には辛い思いをして耐えられなくなる場合が考えられます。モラハラは精神的な苦痛のため、気がつかずうつ病となるケースも考えられます。頑張っているのに病気になっては元も子もありません。

彼氏は上に立たせておく

モラハラ彼氏は、学校やバイト先などでは立場が弱かったり、叱られたりでストレスを抱えていることが多くあります。満たされない「自尊心」を彼女を卑下することで「自分が上に立ちたい」場合がほとんどです。

「あなたはえらい。」「すごい!」と言ってあげるととても喜ぶので、褒め言葉をたくさんかけることで関係は良好になったケースもありますので、この一言で何かが好転するのであれば、試してみる価値はあるかと思います。

モラハラ彼氏の言いなりにならない

モラハラ彼氏と付き合っている彼女は、「彼氏に対しては完璧」であろうと頑張ってしまうタイプが多いです。言われたことを完璧にやっても絶対に報われず、モラハラ度を加速させる結果になりかねませんので、何か要求をされても、無理なものは無理であるとはっきり断りましょう。

チェックリストを作って自覚を促す

自分がモラハラであると感じた項目をチェックリストにして見せながら、淡々と説明し、環境や行動パターン、自分への攻撃の仕方など自分で理解し、納得できるように畳み掛けます。

モラハラ彼氏が些細な事で傷つくように、自分も存在価値を否定される悪口を言われ続けたら傷つくことを繰り返し伝え続け、「育て直し」を行いましょう。

リアルタイムで指摘していく

モラハラ彼氏の残念なところは、自分がモラハラをしていることにまったく気がついていないということです。本人にとっては、相手に意志を伝えているだけのことで、それは常に正論だと信じきっています。

そうしたモラハラ彼氏に対処するには、まず「あなたの言動はモラハラであり、それによって自分は大いに傷ついている。」このことに気づかせなければなりません。あとでまとめて言っても聞いていないと言われない為のポイントは、リアルタイムで指摘することです。

彼氏の友達を仲間にする

自分がモラハラされたことをメモに取っておき、「いつ何を言われたか」「何をされたか」を具体的に彼氏の友達に相談してみましょう。モラハラ彼氏は平然と嘘をつくので「言った言わない」の水掛け論を防げます。

モラハラの発言を録音して彼氏に聞かせる

モラハラをする人の多くは、同じ話をくりかえして相手を責めます。なので、「また始まった」と思ったら、すぐにモラハラ発言を録音しておきましょう。この方法の場合、すぐに録音を聞かせるのはNGです。

少し時間を置いて、彼氏が冷静になってから、「昨日あなたはこんなこと言った」と、その録音を聞かせます。「これで傷つく私はおかしいと思うか?」と聞いてみましょう。客観的に自分の発言を聞いて「言い過ぎている」と気づいてくれるかもしれません。

あえて優しく指摘する

感情的にものを言うと、相手も感情的になり全く聞き入れてもらえません。怒りや不満顔は見せずに、できるだけ優しく冷静に、淡々と指摘しましょう。

逆に全力で無視をする

モラハラをしてくる彼氏に、あえて全力で無視をする事も効果的です。無視をする際、何を言われても平常心で知らないふりをしてみましょう。今まで彼氏のモラハラな発言に対してごめんなさいなどと言っていた人なら尚更有効です。

彼氏が何か言っている最中に時々、冷めた目で見るのも効果的です。モラハラな人は基本的には構ってちゃんですので、普段とは違う反撃法で対処してみましょう。

言われたことを真に受けない

モラハラ彼氏は自分の意見が絶対で、自分が正しいと信じて人の意見を否定してきます。エスカレートすると行動の一つ一つや、趣味すら否定するようになってきます。

いくら彼の意見が間違っていても、「ごめん!」と軽く謝ってあまり気にしないようにしましょう。「適当だ!」などと言われて暴力を振るう、行動が徐々にエスカレートした場合、絶対に幸せにはなれませんので、即刻別れた方がいいです。

 

まとめ

さて、如何でしたでしょうか。モラハラは病的ではありますが、実際のところは病気ではなく、その人の性格とも言える部分ですので、治そうとして治るものではありません。

ただ、もう耐えられないとなって別れる場合、病気等になっていたら慰謝料が取れる場合がありますので、離婚時の話ではありますが、慰謝料の相場なども参考にして頂ければと思います。

[kanren postid=”606″]

法律トラブルに『弁護士』が無料で呼べる

この保険を使えばどんな小さなトラブルでも気軽に弁護士に相談することが可能になります。

日本は二割司法の社会と言われており国民の2割しか適切な司法サービスを受けられておらず残りの8割は泣き寝入りに終わっているのが現実です。なぜ、泣き寝入りで終わってしまうのか?それは・・・

>無料法律相談をご検討の方へ

無料法律相談をご検討の方へ

法律相談を誰にして良いかわからない場合に、交通事故や離婚問題、相続や刑事事件、その他の法律に詳しい弁護士や専門家を無料で紹介してくれるサービスです。それぞれの分野を得意とした専門家に直接質問や相談ができます。あなたの望む回答がきっと得られるでしょう。

CTR IMG